2016年1月27日水曜日

継続は力なり ~兵庫県宝塚市のパーソナルトレーニングジム~

こんばんは。
辻本薫広です。

 

「継続は力なり」
という言葉をどのように捉えるべきでしょうか?

すべての物事にはメリットとデメリットがあり、前提条件が無ければ成立しないことも多々あります。
どの業界でも同じだと思いますが、大きな成果や能力を手に入れた人の全員が継続しているかもしれません。
しかし、継続しているすべての人が大きな成果や能力を手に入れられるとは言えないでしょう。

継続することは最低条件で、継続しながらどれだけ質を高めていけるか。それらの能力が高くてはじめて成立するわけですから、ただただ継続しているだけでは得られるものも限られてきます。

 

質×継続時間=力(成果)

 

と言えるのではないでしょうか?どの程度の力を望むのかも含めてこれらを決定しなければなりません。

どこかで以前
「手に入れられる能力は目指す志の高さで決まる」と書きましたが、
手に入れたい力(成果)を高くしたいなら必然的に高い質を求めていきながら継続していかなければなりません。
継続という行為は結果として見えやすいので、そこに目がいきがちですが、
「質」というのは目に見えづらく、疎かになりがちです。
しかも頑張れば増やせる「量」とは違って、時間をかけて地道に少しずつ向上させなければ、飛躍的に伸ばすことも難しい部分でもあります。
出来るだけ早い段階で少しずつ自身に負荷をかけて鍛えておきたいところですね。

 

~宣伝~
2/20 歩行動作改善セミナー
http://arcxpl.blogspot.jp/2016/01/220-5.html
 
指導者向けパーソナルトレーニング
http://arcxpl.blogspot.jp/2015/12/5_25.html

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ArcX Physical Laboratory
560-0003
兵庫県宝塚市湯本町9-12 ファミール宝塚202
Tel FAX0797-81-0033
月~土・祝日)9:0021:30(最終受付20:30
休館日   )日曜日
※日曜で祝日の場合は休館日とさせていただいております。
http://arcx.amsstudio.jp/
Twitter;@6balance
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿