2016年1月13日水曜日

腸内細菌、腸内フローラって?① ~宝塚市のパーソナルトレーニングジム サプリメントや5本指シューズも販売~

川上喬也です。  


最近、テレビでもネットでも腸内細菌のことが取り上げられていますね!


テレビを見ていると抽象的な説明が多いので何回かに分けて具体的に説明していきたいと思います。ただ、まだまだ私も勉強中でわからないことも多いのでそのあたりはご了承くださいm(__)m

今回は大枠の話をし、今後数回に分けて少し専門的にはなりますが詳しく話をしたいと思います。

まず、腸内細菌とは、人や動物の腸の内部に生息している細菌のこと(ウィキペディアより)を指します。実際は細菌以外に酵母などの菌類やファージ(ウィルス)が混在しており、いろいろなバランスを取っています。人は約60兆個の細胞の集合体と言われており、それよりもはるかに多い約400兆~1000兆個の細菌が回腸から大腸にかけて住んでいます。種類は5001000種類ほど存在しているようで、これは年齢や人種、食べているもの、生活習慣などに左右されるようです。

その細菌の代表的なものが乳酸菌やビフィズス菌、大腸菌などです。わかりやすく善玉菌、悪玉菌、日和見菌と分けているようですね。

・善玉菌;人間(動物)の身体にとって有益なことをする ⇒ 乳酸菌、ビフィズス菌など
・悪玉菌;人間(動物)の身体にとって不利益なことをする ⇒ 大腸菌、黄色ブドウ球菌など
・日和見菌;状況によって有益なことをしたり不利益なことをしたりする ⇒ バクテロイデス、ルミノコッカスなど


前途しましたが、人間という生物の身体の中に腸内細菌(細菌、菌類、ファージ)が住んでいます。これは、お互いにメリットがあります(^o^)

腸内細菌は、人間に住む環境(酸素が薄い、pH、温度など)、エサ(人間が食べたもの)をもらい、生きることができます。その得た物から人間が消化することができない栄養分を分解したり、ビタミンやタンパク質の合成をしたりします。人間はそれを使い、生きています。気付かぬうちに助け助けられの環境ができており、これを共生と言います。字の通り「共に生きる」ということです。素晴らしいですね。
もっともっとお話したいのですが、今日はこのあたりで終わりにしたいと思います。次回からは腸内フローラについてや食事について、腸内細菌がなぜ大事なのかなどをお話していきます。

よろしければ是非ご覧ください(^^)
②はこちらから→ http://arcxpl.blogspot.jp/2016/01/blog-post_25.html


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ArcX Physical Laboratory
560-0003
兵庫県宝塚市湯本町9-12 ファミール宝塚202
Tel FAX0797-81-0033
月~土・祝日)9:0021:30(最終受付20:30
休館日   )日曜日
※日曜で祝日の場合は休館日とさせていただいております。
http://arcx.amsstudio.jp/
Twitter;@6balance
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
近鉄河内山本駅から徒歩3分の整骨院
アークス整骨院
〒大阪府八尾市山本町南1-7-12-104
Tel090-6823-3699
581-0013
火・木・金 )10:0013:00(最終受付13:00) 15:0021:00(最終受付20:30
月・水・土 )要相談
日     )休診
※日曜で祝日の場合は休館日とさせていただいております。
http://arcx-seikotsuin.amsstudio.jp/
Twitter;@arcx_yao
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////


にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿